あいのりのねこの裏ブログ発覚!?今もなお人気のブロガーなわけは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あいのりのねこの裏ブログ発覚!?今もなお人気のブロガーなわけは?

あいのりの”ねこ”と聞いて、その顔を思い出せる人はどのくらいいるでしょうか?

 

これまで200人近いメンバーが参加してきたあいのりの中では、地味キャラだったねこ。

管理人ゆか
なんとなく覚えているけど、印象には残っていないな〜!

 

あいのり卒業後、一部のメンバーが人気ブロガーとして名を馳せる中、地味キャラだったねこの裏ブログが話題となっています!

しかも、驚くことにこのブログのアクセス数が凄いのです!

管理人かな
マウンティング女子と化しているようですね!

 

あいのりでのイメージを180度覆すねこの裏ブログとは一体どのようなものなのでしょうか?

詳しくみていきましょう!

 

あいのりの”ねこ”プロフィール

ねこのプロフィールは以下になります。

キリっとした目元が印象的な女性ですよね。

あいのりでは、”ねこ”の愛称で親しまれたのですが、その名前の由来は「自分の顔が猫に似ているから」だそうですよ。

管理人ゆか
確かに、犬か猫かで言ったら猫顔ですよね!

 

ねこは、2006年から2007年にかけてあいのりに参加。

当時21歳で、国士舘大学に通う現役女子大生でした。

管理人かな
参加当初は緊張していたのか、大人しく特に目立った行動や言動などもありませんでした!

 

ねこのあいのりエピソードとは?

あいのりのねこの裏ブログ発覚!?今もなお人気のブロガーなわけは?

ねこは、ITベンチャー企業に務めるバリバリのサラリーマン・鉄平に恋をします。

 

あいのりでは珍しい”仕事できる系男子”だった鉄平。

そんな鉄平の大人な魅力に惹かれたのか、当時大学生だったねこはメロメロになってしまいました。

管理人かな
大学生にはない穏やかさに惹かれたようですね!

 

しかし、静岡弁が印象的な”茶葉”も鉄平に恋をし、ねこと茶葉は激しい三角関係を繰り広げます。

結局、ねこは鉄平に告白するものの振られてしまい、1人寂しく帰国

 

その後、鉄平も仕事の都合でリタイアし、帰国しました。

管理人ゆか
鉄平はねこに好印象を抱いていたものの、100%の好きではなかったようですね!

 

あいのりのねこの現在は?鉄平も何をしているの?

あいのりのねこの裏ブログ発覚!?今もなお人気のブロガーなわけは?

2010年に一般男性と結婚し、富山県に嫁いだねこ。

2015年に待望の第一子が誕生しました。

管理人かな
ねこのツイッターに度々写真が投稿されていますが、とても愛らしい男の子ですよね!

 

現在はブロブ活動を行いながら家族3人幸せに暮らしているそうですよ。

 

一方、鉄平は2018年2月に一般女性と結婚したようです。

管理人ゆか
まだまだ新婚ホヤホヤですね!

 

出産してヒートアップ?!あいのりのねこの裏ブログがヤバイ!

あいのりのねこの裏ブログ発覚!?今もなお人気のブロガーなわけは?

あいのりの旅ではあまり目立たなかったねこ。

なぜ、ここにきてねこのブログが注目されているのでしょうか?

管理人かな
しかも、「あいのりのねこ」ではなく、本名の「小堺陽子」でブログを行っているようですよ!
管理人ゆか
本名を発表するなんて、ママタレでも狙っているのかな?

 

女の格付け争い!あいのりのねこはマウンティング女子だった!

ねこがブログ記事で色んな人をマウンティングしているという噂をキャッチしたので調べたところ、驚愕の真相が明らかになりました!

 

①独身者に対しマウンティングを決行!

ねこの旦那さんは警察官だそうで、東日本大震災が発生した際には被害を受けた地域に派遣されたそうです。

 

それがねこには不服だったようで、ブログに「既婚者じゃなくて独身者に行かせればいい」と綴ったのです。

管理人かな
これはひどい差別発言ですね!

 

独身者を下に見ているようなこの発言に、ねこのアンチファンは急増しました。

 

②義理のお姉さんにもマウンティングを決行!

ねこは、子育てにかなり強いこだわりがあるようで、自身のブログで義理のお姉さんの子育てにダメ出ししています。

 

実際に口に出しては言っていないかもしれませんが、不特定多数の人が見るブログでダメ出しされるのは正直言って不愉快ですよね

管理人ゆか
子育て中のママからするとこれはイラっとするだろうな〜!

 

③アラサー女性を敵に回した!衝撃のマウンティング!

バレンタインの日、職場の冷蔵庫に保管されていたチョコレートケーキが1つなくなるという事件が起きたそうです。

 

その際、同僚たちを「アラサー豚BBA」「豚男」などと、ひどいあだ名で事件の説明をしたねこ。

ねこの言葉遣いの汚さに、『あいのり時代は応援していたけど、ガッカリ!』『大嫌いになった!』とブログは大炎上しました。

 

あいのりのねこの自己評価が高すぎる!したらば掲示板で炎上!

ねこは、自身のブログで他人を貶めるような発言を繰り返しています

管理人ゆか
なんだがすごく自分に自信があるようですね!

 

その結果、ねこは、したらば掲示板を中心にネットでそこそこ叩かれてしまっています。

 

確かに、ねこのブログは他人への不満ばかり。

観ていて楽しくなるようなものではありません。

 

ありのままの姿を見せるねこに共感するファンがいるのも事実ですが、現段階では圧倒的にアンチファンの方が多いようですね。

管理人かな
大人しそうなねこが、こんな裏の顔を秘めていたとは・・・!

 

あいのりのねこはお金のためにブログで炎上商法をしている?!

自身のブログにも堂々と記載しているのですが、ねこはとにかくお金が欲しいようです。

管理人かな
億万長者を目指しているようですね!

 

この発言が元で、「あいのりのねこはわざと炎上してアクセス数を稼ぎ収入を増やそうとしている」といった噂が流れました

 

あいのりメンバーの桃らが人気ブロガーとして相当の収入を得ているため、ねこもその波に乗ろうとしているのかもしれませんね。

管理人かな
確かではありませんが、実際にブログ記事の炎上がきっかけで、ねこのブログは注目されるようになりました!
管理人ゆか
悪いことで注目させて、お金を稼ごうという魂胆ですね!

 

あいのりねこが炎上させた事件達は?

あいのりのねこの裏ブログ発覚!?今もなお人気のブロガーなわけは?

マウンティング女子と化したねこは、これまでに何度もブログを炎上させてきました。

 

しかし、ねこが炎上させた事件はまだまだあります!

 

大炎上!無断撮影事件!

ねこの息子がまだ生後4ヶ月の頃です。

 

愛する息子の写真を撮影スタジオで撮ってもらっていたねこ。

なんと、スタジオで撮影中の息子をスマートフォンで撮影したのです!

 

通常、撮影スタジオでの個人撮影は禁止されています。

管理人かな
事前に説明もされているはずです!

 

それにも関わらず、ねこは無断で写真を撮ったのです。

 

もちろんスタッフに注意されてからは撮影を止めたようですが、その写真をブログに投稿したため、批判コメントが殺到。

大炎上となりました。

管理人ゆか
マウンティング以外にも、このような事件を起こしていたなんて・・・!

 

子どもの扱いがひどすぎる?自分中心の考えに大炎上!

ねこは、子どもが風邪を引いてもお構いなし。

頻繁に外出を繰り返した結果、入院してしまうこともあったそうです。

 

その子どもが入院中に更新したブログ記事の内容が問題となりました。

  • 大部屋なので、私がダウンしちゃいそう!
  • 私は大丈夫、元気です!

 

このような内容を投稿したねこ。

管理人かな
ご丁寧に、自撮り画像も添付していたんですよね!

 

子どもが苦しんでいるときも自分中心のねこに、批判コメントが殺到し、炎上しました。

 

アフィリエイトおばさんと化して炎上?!

ブロガーとして活動しているねこですが、その内容がアフィリエイト中心だと言われています。

管理人かな
ねこ以外にも、あいのりメンバーのよっこやおーせも「アフィリエイトおばさん」と揶揄されているんですよね・・・!

 

確かに、ねこのブログを見てみると、アフィリエイトを目的にしていると思われる記事もあります。

 

しかし、ねこが投稿するブログの多くは、日常の出来事や育児についてを綴ったものばかり。

ねこはブログで「Amazonで購入したもの」などを紹介することが多いため、アフィリエイト目的だと思われたのかもしれませんね。

 

あいのりのねこの裏ブログまとめ

あいのりのねこの裏ブログ発覚!?今もなお人気のブロガーなわけは?

いかがでしたでしょうか?

 

あいのり時代は地味キャラだったねこですが、現在は本名で裏ブログを開設し、大きな注目を集めていることが分かりました。

何度かプチ炎上を起こしているようですが、あいのり桃の大炎上に比べるとまだまだ可愛いものですよね。

管理人かな
桃の炎上はネットニュースになるほどですものね!

 

最後に、ねこのブログをご紹介したいと思います。

ねこが次はどんなネタでマウンティングしてくるのか、ある意味楽しみですね!

ブログ:https://ameblo.jp/y0k01985/

管理人ゆか
あいのり時代は気が付かなかったけど、こだわりの強いタイプなんだろうな〜!

あいのりのねこから目が離せませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*